フレンチブルドッグのトップブリーダーがブリーディングした優良な子犬を紹介するポータルサイトです。優良血統フレンチブルドッグの子犬をブリーダーから直販を探すなら「ドッグエイト」です。

ドッグエイト
13頭の中からお選びいただけます。

6/3 フレンチブルドッグ 子犬 6/3 フレンチブルドッグ 子犬 6/3 フレンチブルドッグ 子犬 5/20 フレンチブルドッグ 子犬 5/20 フレンチブルドッグ 子犬 6/30 フレンチブルドッグ 子犬 7/15 フレンチブルドッグ 子犬 8/5 フレンチブルドッグ 子犬 8/5 フレンチブルドッグ 子犬 8/5 フレンチブルドッグ 子犬 8/5 フレンチブルドッグ 子犬

フレンチブルドッグ ドッグエイト




DOG∞の卒業生たちです。
フレンチブルドッグ ブリーダー直販 フレンチブルドッグ ブリーダー直販 フレンチブルドッグ ブリーダー直販 フレンチブルドッグ ブリーダー直販 フレンチブルドッグ ブリーダー直販 フレンチブルドッグ ブリーダー直販 フレンチブルドッグ ブリーダー直販 フレンチブルドッグ ブリーダー直販 フレンチブルドッグ ブリーダー直販 フレンチブルドッグ ブリーダー直販




優良なフレンチブルドッグとは?

 

先ずは、健康で健全であることです!

健康で健全なフレンチブルドッグとは?

 

健全なフレンチブルドッグとは、ブリーディングを間違わず健全な交配を行うことです。

 

残念ながらブリーダーを名乗る人達の中に間違ったブリーディングを繰り返し、先天性異常を抱える子犬を誕生させるブリーダーがいます。

 

ジャパンケンネルクラブ(JKC)では、どちらかの親にブリンドルを用いて交配することを推奨しています。
これは、フレンチブルドッグの基本カラーがブリンドル(黒)であることと、先天性異常や色素異常を起こす犬に薄いカラーに集中していることから紐づけられています。

 

JKCではこのようなブリーディングを繰り返すことでフレンチブルドッグの存続が危うくなることを危惧しています。

 

しかし、国内で現在、人気カラーはクリームです。販売価格もクリームは他のカラーと比較しても高値を付けています。
金稼ぎをしたいブリーダーの中にクリームの子犬を誕生させる目的でクリーム同士の交配を行う輩が沢山存在します。

 

犬の生涯などを無視し、ただただ金儲けの為に危険な交配を繰り返し、販売し、購入者は持ち合わせた異常と長く付き合わなくてはならなくなります。
それでも、クリームを求めるお客様がいる限りこの状態は改善されないでしょう。

 

ご存じですか、ジャパンケンネルクラブ(JKC)でクリームが登録されるようになったのは数年前です。

それまで、クリームはミスカラーとして扱われていたのです。
JKCが定めるスタンダードとは、国際畜犬連合(FCI)のスタンダードに準じているものです。
このFCIではクリームは未だ認められていないのが実情です。

 

クリームをご購入希望の方は確実に信用できるブリーダーさん以外からの購入は避けましょう。
芸能人や知名度のある方が購入したブリーダーだから安心だとは思わないでください。

 

購入前に遺伝子検査や両親の毛色の確認など徹底的に行い購入するくらいで丁度良いくらいです。
それすら応じてくれないブリーダーならその人からは購入しない方が賢明です。

 


健康で健全なフレンチブルドッグを迎えたいなら、健全なブリーダー探しが最大のポイントです!

 

 

ドッグエイト 問い合わせ


フレンチブルドッグのお勉強記事一覧

2021年8月での状況現在、フレンチブルドッグの子犬販売状況(販売価格)は、関東・中部・関西エリアは異常な高騰をしています。DOG∞/ドッグエイトにも関東エリア・関西エリアにも登録されているブリーダーさんがいらっしゃいますが、高騰ぶりは事実だと仰います。DOG∞/ドッグエイトに登録されているブリーダーさんは、適正価格で販売してくれていますが、悩みがあるそうです。周囲の販売価格高騰が原因で、適正価格...